fukuPのひとりごと

1児の母 fukuPがささやくひとりごと

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の臓器移植

8000万円

この金額をすぐに・・・いや、1年後に用意できますか?

これはある子供がアメリカで臓器移植をするのに必要な金額。

「むちゃくちゃ儲けた村上さん」 だったら即金可能だろうが、一般的なサラリーマンにこの金額は厳しいのではないかと思う。

簡単な計算だが、年収700万円で40年働いて稼げる額 2億8000万円。
20年 (約40歳) だと1億4000万円だ。
この中から8000万円捻出するのは至難の業。

そもそも子供の臓器移植が日本で可能ならば、これほどまでの巨額なお金はかからないのではないかと思う。

しかし日本では法律上、15歳未満の臓器提供が許可されていないので、小さな子供は海外の、子供の臓器提供が可能な国に手術をしに行かなければ助かる道はないのである。

日本で許可されていない理由は、臓器売買の恐れや脳死を 「死」 と認めるのか?など様々な理由からではあるが、先進国では珍しい。

一方で、移植して助かる=臓器提供者は亡くなっているという事も忘れてはならない現実である。

もし、自分が、姉妹が、子供が海外での臓器移植が必要だったら・・・・と考えてみた。

まず、日本の法律に憤りを覚えるだろう。
次にお金の無い現実に無力さを感じるかもしれない。
けど、いくら憤慨したって無力さを感じたって法律が次の日に変わるわけでもなけりゃ~、朝起きたら枕元に札束が積んであるわけでもない。

1年働いて稼げる額であれば、そりゃ~寝る間も惜しんで働くさ。
けど、そんなんで貯まる額じゃない。

今、そんなお金を必要としている子供が千葉県成田市 (私の実家の近く) にいるので、微力ながら募金をさせていただきました。

「けいた君」 という可愛い男の子です。
ブログがあるので、是非見てみてください。
また、このブログ・けいた君ブログを見て共感し、募金にご協力いただけましたら嬉しく思います(募金の詳細はブログを参照してください)

http://ameblo.jp/keita-ganbare

«  | HOME | 

FC2Ad

プロフィール 

fukuP

Author:fukuP
美味しい食べ物大好きfukuP
築20年、47㎡、3DKにMr.Jと小人の3人暮らし
毎日ボヨヨ~ンと生きています

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

おいでやすぅ 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。