fukuPのひとりごと

1児の母 fukuPがささやくひとりごと

2007-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物体X

小人とのお風呂タイム。

小人を浴槽に入れ、母さんは体を洗っていた。
小人はどうやら眠いらしくとても大人しい。
だから母さんが景気づけに歌を歌い、小人の方をチラリズムした。

すると、その目線の先に何やら物体Xが・・・

視力0.1以下の母さんの裸眼でも その極太かりんとう・・・ならぬ 「う●ち」 ははっきりくっきり確認。
幸いMr.Jが在宅していたので呼びつける。
母さん自分の洗顔を優先したけど、洗顔後に素手で極太かりんとうをすくいあげ、Mr.Jの持つティッシュへと流れ作業。

流れ作業が出来て良かったぁぁぁ。
そして大人しかったのは眠かったわけじゃなく、かりんとうを製作していたからなのね。

手の平に乗った極太かりんとうは可愛らしかったわ。
カレーじゃなくて良かったよね。
スポンサーサイト

いざ ネオン街

1年9ヶ月ぶりに夜の酒場を味わってきた。

妊娠中からMr.Jに 「授乳をやめたら飲みに行かせてくれ」 と切願。
第2子を妊娠する前に早いところ行っとかなくちゃって事で、アルコール大好きっ子達に 「fukuP酒処復帰会」 を呼びかけ酒場へ足を踏み入れてきたです。

いや~久しぶりのアノ雰囲気。楽しいの一言だね。
思わず予定の帰宅時間をオーバーしてしまったよ。ハハハ

禁酒最初の頃は周りがアルコール飲んでる中 烏龍茶をすする淋しさに耐えるのがきつかったわぁ。
2年半の禁酒生活よく頑張った。

Mr.Jよ おりこうさんにしているからまたネオン街へ行かせてね。

マンガ本について

先日 少女マンガの作家を題材にしたドラマ 「ひみつの花園」 が最終回を迎えた。

私はかつてかなりのマンガ好きだった。
家の本棚はマンガでぎっしり、寝る前の愛読書はマンガ本。
20代前半の時に 「このままではいかん」 と思い、大量のマンガ本をBOOK OFFに売却。
しかしその後もチョイチョイ買ってしまって再度結婚を機に売却。
手元に残した作品は 「ガラスの仮面」 と 「キャンディキャンディ」 のみ。
2作品とも名作である・・・と私は思う。

けどたま~に 「アレ売らなきゃよかったぁ」 って悔やまれる作品がある。
和田慎二先生の 「スケバン刑事」 である。
読んだことある人いる?
今までにアイドルがドラマやってるけど、原作はあんなチャラチャラした感じじゃなくて内容濃いし、ほんとに麻宮サキはブラボーだよ。
絵は私の好みじゃないんだけど、内容は面白いよ。
和田先生の 「明日香シリーズ」 もオススメ。

BOOK OFFで全巻大人買いしちゃおっかなぁ・・・
迷いどころである。

いっちょまえのつもり



悲しいことに出産後、小人の世話で水を触る事が増えたからか体質が変わったのかわからないが、皿洗いをすると手が荒れ荒れのカサカサ。
だからビニール手袋をして洗い物をするようになった。

あぁぁ 私のシラウオの様な手はいずこぉぉぉぉ ←妄想

そんで最近 洗い物をするのに私が手袋をはめると 小人が 「オレにもはめさせろ~」 って叫んでくる。

なので在庫の手袋をはめさせてあげた。

叫びは治まり満足気。

これからの時代は家事が出来る男にならなくちゃね。
もっと成長したら本当に洗ってもらいますわよ!オホホホホ

私も行きたい

Mr.Jが2週連続で結婚式が入っていて、今日はその1つに行ってきた。

いいなぁ 結婚式。私も行きたい。
友達のドレス姿、幸せそうな姿、美味しい料理に舌鼓、そして自分もお洒落をしてお出掛け。

楽しいことだらけじゃ~ん

しかし男って結婚式に出席するにしても準備はスーツに着替えるだけで全く忙しくないのね。

家でお留守番の私の楽しみといったらMr.Jが持ち帰った引き出物を開けたり、料理メニューを見て羨ましがって軽くイヤミィを言うことかしらね。

どなたかの結婚式招待状がポストに届く日を楽しみにお待ちしております。

子供ご飯



小人のランチを公開で~す。
メニューは 「白米・銀ダラの煮付け・ほうれん草としめじのおひたし・蒸しさつまいも・トマト・きんぴらごぼう・キャベツとしいたけの味噌汁」 ってな感じです。

勿論 母の手作り・・・・・・・・・・・・・ってな事はサラサラなく、給食のおばちゃまのハンドメイド。

小人くらいの子供がどれ位の量をどれ位の味付けで食べているのか知りたく、保育園の給食試食会に参加してきたです。
1歳児だと写真の量の半分くらいを給食で出すらしい。

そして母の気持ちとは反して小人はご飯を食べるという事が判明。
小人が味噌汁のキャベツを手づかみでワシャワシャ食べてたら他の母親から 「キャベツ食べてるぅぅぅぅぅ!」 って驚かれ、煮魚を完食したら 「いいなぁ」 と言われた。
家だと最近残すことも多々ありだから母さん的には 「どうなのよ!」 って思っていたんだけど、味付けと量の問題なのか?
野菜嫌い&椅子に座っていない子は多いらしい。

けど保育園の先生曰く、3歳くらいまでは食べたり食べなかったりだけど、年長くらいになると殆ど残さないらしいから、食べなくても気にしなくていいらしいよ。
逆に無理強いはしない方がいいらしい。

しかし子供の食事、一食だけでも作ってもらえると楽チンポンね。

珍しく女らしい



数日前にTVで手作りチーズケーキを見てから、むっしょ~~にチーズケーキが食べたくて、ちょうどクリームチーズの在庫があったから、小人のオネム中にえっちらおっちら作ってみた。

私 普段はパスタを茹でる時に塩を入れるのも面倒くさいくらいのグータラ女なんだけど、自分が物凄く食べたいモノに関しては労力を惜しまないのよね。

滅多~にお菓子作りなんてしない我が家には、機械式ハンドミキサーなんてものは無い為、アナログハンドミキサーでメレンゲを作り、炊飯器でスフレチーズケーキを炊いてみた。

炊き上がってから1~2時間放置して冷ましておかないといけないらしいんだけど、待ちきれずに出しちゃったもんで形がくずれて見た目悪いけど、これが結構ウマかったよ。

洋菓子屋に売っている 「一口ふんわりチーズケーキ」 風。

けど慣れないことしたから何だか疲れちゃったわぁ。

お花を摘んでみた



車購入記念ドライブという事で、友人と小人の3人で房総の白浜へ一泊旅行へ出掛けた。

fukuPお花摘み初体験
チョッキンチョッキン切ってみた。
けど小人がお花を破壊しないか気が気じゃないので、スピーディ花摘みって感じ?

小人が生まれてからは、Mr.Jかトミ子ばぁばとしか旅行した事なかったけど、友達とでもOKって事がわかったから、これからは息抜きがてらチョイチョイ旅行に行きたくなってきちゃった。
私と旅行に行きたい人 お誘いくださ~い。

引越しにお金かけるんだったら、旅行に行きたくなってきた・・・

お受験しないとダメなわけ~?

中野撃沈後、広範囲に渡って賃貸物件をネットで調べてみた。
すると意外にも我が家の条件で中野よりも物件が色々と出てくる。

その中から今日は茗荷谷の不動産屋へGO。

茗荷谷と言えば、お茶ノ水大学や筑波大学の附属校があって、イワユルお受験地域で学校目的で越してくる人がわんさかいる所。

まわった3軒全ての不動産屋で 「学校の事をお考えで?」 的な事を聞かれたけど、我が家は全くもってそんな理由からではなくただ単に 「Mr.Jの通勤も近くなるし便利そうで公園も多いしね」 くらいの理由。

そんなテンションだからか、2軒の不動産屋では軽く相手にされていない風だった。
中でも大手不動産屋はひどかった。
最初から最後まで人を見下した感じで胸くそ悪いの一言(お下劣な言葉で失礼♪)
あの女営業め~人をコバカにしやがってからに。本社にクレームするぞ!
そんな彼女と話をしている中で 「おちゃだい」 という言葉が何度か出できたんだけど、私の頭の中では 「お茶代」 に変換されたため、何のことだろうと思って 「えっ?」 って聞き返したら 「お茶の水大学」 とフルネームで言い直された。
なによ!私がお茶大わからなかったから更にバカにした?←被害妄想

その後、新大塚まで足を伸ばし更に2軒まわったけど 「これだ~!」 って物件には出会えず、家路に着いた。

人とのコミュニケーションに於いて、話し方や言葉って大切だと痛感した1日でした。

あなどれないぞ 中野

私の中野のイメージ→若手お笑い芸人が住む街

ってな事で、家賃も安いイメージだった。
しかし、これが大きな思い込みだったことを思い知らされた。

我が家 「もしかしたら賃貸へお引越し案」 が出ており、Mr.Jの希望で中野の不動産屋へGo。

「駅徒歩10分以内、日当り良好、2LDKか3LDK、60~80㎡」 条件。

こ~れ~が~なかなか無い。
そもそも中野の駅近となると一人暮らし用がメインらしい。
ファミリー向けになると駅徒歩10分以上が殆ど。
駅近でこの条件になると家賃がぁぁぁぁぁ↑↑↑↑。
撃沈して帰路についた。

知人が 「中野は高いよ。恵比寿と変わらない」 と言っていたけど、ほんとその通り。

確かに電車は複数路線使えるし、お店も沢山あって便利は便利よね。

中野 ハイッ消えた~!

声かけやすいの?

用足しで銀座を歩いていた。

すると同じ年頃の女性から 「すみませ~ん」 と声を掛けられた。
見た感じ怪しい感じはしなかったので 「はい」 と答える。

すると 「花まるマーケットの豚のしょうが焼を作るか作らないかのアンケート」 だった。

そんくらいなら協力するか・・・と思い、快諾。

お姉さんが手に持っていた紙がアンケート用紙かと思いきや 「ではこちらへ・・・」 と振り向くとTVカメラがいた。

結局マイクを向けられて自分が作るしょうが焼の事を答えたけど、私って料理得意じゃないし、特にこだわって作ってるわけじゃないから気の利いた回答はちっとも出来ず。
あたしってほんと凡人だわ。

恐らく使われないだろうな。

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール 

fukuP

Author:fukuP
美味しい食べ物大好きfukuP
築20年、47㎡、3DKにMr.Jと小人の3人暮らし
毎日ボヨヨ~ンと生きています

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

おいでやすぅ 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。