fukuPのひとりごと

1児の母 fukuPがささやくひとりごと

2006-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘビーな1日



ヘビーな事は夜に始まった

小人が1~2時間おきに目を覚ますのだ

眠る前までは時差なんて感じさせない位にご機嫌だったのにぃぃぃぃぃぃ

しかも目が覚めたらなかなか寝付かない
やっとの思いで寝かしつけても、2時間弱でオメメが覚めるようだ・・・・

最終的に小人様はAM 5:00に起床

「お母さん、お陰でゆっくり身支度できるわ」

ま~ま~、大人の勝手で連れてきているわけだしさ、小人ちゃんはちっとも悪くないよ。

しかし、その後もアクシデント発生!

オランダからドイツへは新幹線の様な特急電車で行くので、事前に座席指定券を取っていた。

ひとまず特急電車の発車駅までローカル線で行くのでホームに行く。
電車の乗る場所は前日に確認済。

しか~し、待てど暮らせど電車が来ない

Why?

Mr.J が確認をしにいったところ 「線路の工事で今日はそのローカル線は運休。バスで代替運行しているとの事」

オーマイガー!!

やばいよやばいよ。特急電車に間に合わないよ(出川風に)

とりあえずバスに乗り込み特急電車の発車駅に向かったが、見事間に合わなかった。

次の電車は1時間半後

チケット販売員に事情を話し、次の電車に振り替えてもらい 「座席指定もよろしくね」 とお願いしたところ 「電車は空いていると思うから、空いている席を見つけて座ってくれ」 という。

鵜呑みにした私達がバカだった

電車がホームに入ってくると 「オイオイッ 満席じゃん!」 状態。
乗り込むと、座りこんでいる客までいる(新幹線の車両の間のトイレの所に沢山人が座っている感じ)

「チケット販売員め~ やってくれたな!」

W杯観戦の為、電車は激混み。
様々な国のユニフォームを着た人達が沢山乗っている。
しかも暑い!

途中の駅で降りた客がいたので、Mr.J が空いている席を探してくれて、
とりあえず私と小人は座り、小人に御飯を食べさせる準備をし始めた・・・・
とその時、女の人が 「そこ私の席よっ」 と来る。
慌てて御飯をしまいこみ、席を立つ。

座席指定の無い身は弱者である。

しかし、その様子を見ていた近くのナイスガイが、 
「ここどうぞ」 と爽やかに席を譲ってくれ、素敵な笑顔とGood フレグランスを残して去っていった。

日本とは違うわぁぁぁぁ

日本の男性は殆ど席を譲ってくれない。

そんな感じで特急電車のハプニングは終わり。

しかし、今夜泊まるドイツの宿に行くには更にローカル線に乗り換える。

特急電車が1本遅れたため、乗り換え時間4分!

それをMr.J に電車を降りた途端に言われたため、小人を抱っこしたままダッシュで階段の上り下り。

ふぅ 間に合った。

やっと宿に着きました。
スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール 

fukuP

Author:fukuP
美味しい食べ物大好きfukuP
築20年、47㎡、3DKにMr.Jと小人の3人暮らし
毎日ボヨヨ~ンと生きています

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

おいでやすぅ 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。